女性が自分磨きをするためにまず心がけておきたいこと

特に女性の場合には、その立ち居振る舞いなどで自分磨きを適切に行っているかどうかがよくわかってしまうこともあります。自分磨きと言うのはお稽古などにお金をかけてみたり、美容室やネイルサロン、エステなどで綺麗になるという事ばかりではありません。むしろお金をかけて行う事は、金銭さえあればできるので、外見は綺麗になったと思うかもしれませんが、結局は自己満足の域にしか繋がらないこともあるのです。

根本的に、自分磨きをしたいと思う時には、教養を付ける事やマナーなどを守るように知識を身につけるということがまず最初ではないでしょうか。例えば上品に化粧して、指までも手入れをしていたとしても、電車やバスといった中で人がいる前で迷惑行為をしたり、あるいはマナーをきちんと守れていなかったりしていると、上辺だけで全く磨かれていない人間だと人からは思われてしまいます。

女性らしさを意識する時に、派手な服装やお化粧などをいくらしても、内面的な美しさというものは全く見えてきませんし、むしろその部分を磨くからこそ女性としても成長できるのだと思うのです。ですから、美容のようにお金をかければ全てが済む事よりも、人間としての適切なマナーや知識などをまずは高めていくことが、一番自分磨きになる事だと思うので、私の場合も常にそれを実践しているのです。

歯磨きだけじゃ足りない、口臭対策は口腔内をケア。

私の仕事は職業柄、人と至近距離で接触する機会が多いので、常日頃から口臭はとても気にしています。

どんなに爽やかに身なりを整えていても、息が臭くては仕事もプライベートも自信が落ちてしまうものです。

歯磨きは基本ですが、私は口腔内全体をケアするようにしています。

最近よく取り上げられるようになった舌苔は、専用の舌クリーナーで汚れを落とします。

あまり力を入れると舌に傷がつき、さらに舌が汚れやすくなる場合もあるということで、優しく行うようにします。

舌苔をとるかとらないかで、かなり息が変わってきます。

舌苔がある状態で、水よりも濃度のある飲料を飲むと、私は必ずと言っていいほどほのかな口臭を感じます。

恐らく舌苔に飲料の成分が絡みつくからだと推測しています。

舌苔を落としたら、次は頬の内側、歯茎、上あごを優しくクリーナーで撫でるようにマッサージします。

口腔内は粘膜の新陳代謝が活発なそうで、粘膜が剥がれ落ち、それが匂いのもととなることがあるそうです。

意外とヌルヌルとしていて、汚れがついています。

こちらも傷つきやすいので、力を入れずに行います。

最後に、私は乾燥している空間にいたり空気の悪い街中などで長時間過ごすと膿栓が出やすくなります。

なので、歯磨き・舌苔・口腔内とケアを行った一番最後に、うがい薬でうがいをするまでが私の口臭対策のケアです。

これらのケアを行うようにしてから、起床時の口臭が落ち着いてきました。

息が臭いのは歯垢だけで発生するわけではなく、口腔内の環境が第一と考えています。

口腔内のケアは風邪予防にもなるので、一石二鳥です。

ただし、過剰に行いすぎても粘膜を傷つけてしまいかねないので、状態に合わせて加減することも大事だと思います。

言わなくても立場をわきまえている女性はイイ女の素質十分

一緒にいて変に気を使う必要の無い女性ってごく稀にですがいますね。

それはもちろん全く異性として対象外な場合は省きますが、女性として意識できるレベルで余計な神経を使わないでいい女性という意味でです。

プライベートに限らず、職場など仕事を通してもそういったことはあるはずですが、そんな女性は言うなればイイ女としての条件をひとつクリアしているかもしれません。

昔は三歩下がって歩く女性がいいと言われたものですが、そんなニュアンスに近いのかもしれません。

もちろん三歩下がって歩く必要なんてないのですが、気持ちの上でそれだけ控えめに立ち振る舞えるというのが大事なのでしょう。

状況判断ができるということの裏返しでもありますが、空気を読んで行動できるという賢さがイイ女的であると言えるのだろうと思うのです。

けして何から何まで控えめである必要性もありませんし、どういうシチュエーションでデシャバラナイべきか、それがわかってるかどうか、多分男性は見ていますね。

気を使わないでいいように気が使えるというテクニック、ある意味大人な対応力がないとそう簡単にできることではありません。

これまで数えるほどですがそんな女性と出会えた気はします。でも極めてそう多くはいないのも確かなようです。

外せない3つの要素

私はイイ女の条件として以下の三つの要素を挙げます。

一つ目は、行儀がきちんとしている人です。日常生活において行儀の良し悪しが顕著に出ることは多々あります。例えば食事の時です。口の中に食べ物がたくさん入った状態でおしゃべりをする女性や箸の持ち方がおかしい女性、くちゃくちゃと音をたてて食べる女性はイイ女とは言い難いです。私はそれが原因で別れた彼女がいます(笑)。 私の身近にいるイイ女はそういった行儀がきちんとしています。

二つ目は、おしとやかな女性です。最近の若い女性は電車内で大声で騒いだり、物を大事に扱わないで乱暴に扱ったりと、まるで動物園から抜け出したゴリラのようです。イイ女と呼ばれる人は、場所を弁えた言動・行動をとるし、物は大事に扱います。

そして三つ目は、男性だけでなく女性からの人気が高いことです。男性からモテる女性は、男性が女性から何をされたら嬉しいと感じるかを熟知していると思います。例えば普段はツンツンしているのに時々上目遣いで甘えてみたり、わがままを言ってみたりして、いわゆるツンデレをそれとなく使います。しかしそれを他の女性はよくは思わないでしょう。つまり男性受けのいい女性は女性受けは悪いのです。しかしイイ女は違います。イイ女は女性の憧れの的になると私は考えます。それゆえ女性受けもいいのです。

よって、私が考えるイイ女の条件は、行儀よくおしとやかで誰からも愛される女性です。

怒らない女性ならイイ女になれるかも知れません

一般的な女性からしたら都合が良過ぎると怒られてしまいそうですけど、理想を言えば優しくてスタイル抜群の女性という感じです。今時の女性に限った話でもないですけど、やっぱり怒りっぽい人が多いんですね。お笑い番組とかの影響で、人のミスに対して直ぐツッコミを入れてくる女性が増えてきた様に感じます。

でも、それだと私はリラックスできません。イイ女という言葉の響きで想像する女性は人それぞれですが、個人的には男性を包み込むような優しさが無いと駄目だと思います。そういう女性が周りにもいたらなという願望はありますが、部分的に良いなと思う面があっても、完璧レベルの女性とは今の所は出会った経験はないです。

いつも笑顔の女性が実際いたら変かも知れないですけど、そんな感じだと嬉しいです。やっぱり女性の笑顔には男性を癒す効果があります。こちら側が面白い事を言って笑うのではなくて、相手側から元気になって欲しいという思いを込めての笑顔でないと意味がありません。

その様な精神的な優しさに加えて、ナイスバディである事がイイ女の条件でしょう。性格の良さだけでも十分に素晴らしいのですが、さらに身体がキレイなら誰が見ても間違いなくイイ女だと思います。

イイ女の条件、キレイ・カワイイだけじゃない?

男性目線から見るイイ女とはどういう女性の事を言うのでしょうか?

まず一番の条件として容姿を挙げられる方が多いかと思いますが、実は容姿だけの女性は男性に好かれない傾向にあります。

最近では美容技術の発達などでキレイ・カワイイを作りやすくなっていて、男性にチヤホヤされる事で今の自分に満足してしまい、内面的な努力をしなくなる女性が増えているのです。

例えば何かやりたい事・目標があって日々勉強をしているですとか、仕事で学んだ専門的な技術を持っているですとか…努力によって得た、人よりも優れている能力を持っている女性が減っているのです。

その背景にはネットによって人と出会いやすくなり、結婚して経済的な安定を得る事が昔よりも簡単に出来そうというイメージになっている事も原因の1つだそうです。

キレイ・カワイイだけの女性が溢れて来ていて、魅力的な男性程そういった女性を嫌う傾向にあります。

なぜかというと、年収や社会的地位の高い男性というのは努力して今の状況を?み取ってきたわけですので、基本的に勉強や努力をしない人を好まないのです。よく結婚する男女は同じくらいの年収同士のカップルが多いと言いますが、努力によって得た価値観が近い程、やはり上手くいきやすいようです。

つまり今の時代でのイイ女とは、外見だけでなく勤勉であるか・今までにどんな努力をしてきたのか・今現在は何に向かって頑張っているのか…これらを明確に言える、聡明さを持った女性であると言えます。

男性に甘えずとも自分の力で生きていけて、努力によって培った優れた能力で人生を変えていけるような女性が、魅力ある男性にとっての理想的な「イイ女」と言えます。

この女性良いなと思う私なりの考え

私がいい女だなと思う女性はよく笑う女性だと思います、笑い方にも上品な笑い方と下品な笑い方がありますが、少し歯を見せて目元が緩む笑い方をする女性が素敵だと思います、私がこれまでに知り合ったよく笑う女性は、聞き上手な女性が多く、相手の話を聞くという姿勢がとてもよく、相談をしやすい方ばかりでした、そういった女性は同性の友達も多く、グループではいじられキャラという立ち位置で皆を笑わしたり、グループの中でも愛嬌のある女性だと思われているのではないかと私は思いました。

いい女の条件としてよく上がる、気配りができる女性でしたり、心が広い女性といった良い女の条件から考察するに、やはり男性は女性に優しを求めているのではないかと私は思います、私の場合は笑った女性の表情を見ていると自分に気を許してくれているのだと思いますし、話していてもとても落ち着きます、そういったところから私は優しさを感じているのかもしれません。

女性の方の多くはいい女と言われるように自分磨きをしている方もいるかもしれませんがそれはとても素敵なことだと思います、しかし、男性が求めるいい女の条件に自分を合わせようとはしない方が良いと思います、やはり男性はありのままで生きている女性の姿を前提で見ている様な気がします、ぶりっこやさばさば系の女性が敬遠されるのはその前提があるからもしれません、色々な良い女の条件がありますが、女性が一番自信を持てる理想像を目指している姿がもしかしたら良い女に見えるのかもしれませんね。